苦手食材でも「和風フレンチichiRyu」でなら食べられる方が多くいらっしゃいます。

 

例えばこんな食材が食べれるようなる方がいらっしゃいます。

→特に多いのが「フォワグラ」ですね。次に、苦手な方が多い「ラム」や「鳩」 などです。

weak

フレンチ独特の食材「ジビエなど」も食べやすいんですか?

 →食べやすくすることは可能です。

ご予約の時に、苦手な食材をお聞きする理由につながるのですが、 食べる方が、その食材のどこが苦手なのかを正確に把握することが重要です。

そしてその部分を上手に改良して差し上げることが出来れば、大体解決すること が多いです。

これまでにも、他店のお店で食べてから、もう二度と、この「食材」は食べたくないと思っていた方が、 「和風フレンチichiRyu」では、美味しいと食べられるようになった方がいらっ しゃいます。

すべてではありませんが、かなりの確率で可能になっています。

まったく肉系が苦手なお客様が、私のフォワグラ料理をリクエストして下さいますし、 また、あるお客様は一緒にご来店されたお友達に「あなた仔羊嫌いでしょ?でも ここの仔羊は絶対美味しいから食べてみて!」と力説される方もいらっしゃいました。

もちろんその方も、喜んでお召し上がりいただきました。

あなたの苦手な食材にも、挑戦させて下さいね。