大震災

3月11日の大震災より10日が過ぎました。
頭の中でいずれ大きな地震が来るかもしれない・・・と思いつつも、実際に遭遇すると想像以上のことが起きてて、テレビなどで目にする被災地の被害の大きさには心が痛みます。
保育園で働いていた者として、産まれたばかりの赤ちゃんが、お湯が無い為冷たい水で作ったミルクを飲ませたところお腹を壊してしまったというニュースには涙が出ました。
また、身体の不自由な方やお年寄りが雪の降る寒い中、毛布で暖をとり寒さに耐え、食糧もない状況で頑張っていらっしゃる姿を目にし、何か私にできることはないか?と思います。

ここでこうやってブログを書いていても、書いては消し、書いては消し・・・といった状況。。

被災地の方々に一日も早く笑顔が戻ることを祈るばかりです。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA