釧路~パート5

夢のようなディナーのひと時も終わり、勢津子さん達も一緒にロッジに泊まった翌朝の光景です。

7時くらいに朝日が昇り、し~んと静まり返った湿原。。。もう、なにも入りません。。。

気温はー20度。寒いというよりは「痛い!」に近い感覚ですねえ。

何気なく窓から見ているとキタキツネが。。。

車で15分くらいの場所に丹頂鶴が集まってくるポイントがあるとのことで早速 GO!!

まあ、いるわ・いるわ ウジャウジャいました。なにを話してるんだか大きな声で鳴いていました。

東京というコンクリートの世界にいると知らず、知らずの内に何か大切なものを無くしてしまっているのかも知れませんね。

この三日間、その無くしたものを少しだけでも取り戻せたような気持ちになりました。

あれから、メインゲストのK氏から「また是非来て下さい。」とのご依頼があったとの連絡を勢津子さんから頂きました。

行く!!!絶対に行くっーーーーーーー!今度こそ「勝手丼」も食べるぞーーーーーー!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA