健診で営業???

一年に一度の健康診断。

7月から受けられるにも関わらず、自覚症状がたっぷりあったので、なんとか500グラムでも、1グラムでも減らしたくて珈琲のお砂糖を抜いたりと「無駄な抵抗」を続け、締め切り間際の11月にギリギリで行って来ました。

案の定、「無駄な抵抗」は「無意味な抵抗」に終わり、先生からのご指導が。。。

「食事に気をつけ、運動してくださいね」とおっしゃる先生に
「はい。。。けど・・・、レストランで働いてまして、食事は主人が作ってくれてですねぇ~。
忙しい中、作ってくれるので注文はつけられないです。。。
運動も大好きなのですが、店が始まってからは時間がとれずに。。。
どうしたらいいんですかねぇ~~~」と返した私。

普通ならここで食事の仕方だとか、ながら体操の仕方とかもっと突っ込まれて言われますよね~。
ところが何故か???

「ん?レストランと言うことは洋食ですか?」
「はい、フレンチです」
「フ、フレンチ!!! 僕フレンチ大好きなんですよ。どこでやってるんですか?
食べに行きますよ。店の名前は?」と。

まさか健診に行って営業することになるとは思ってもいなかったので、
名刺も持たず、メモ用紙に店の名前「ichiRyu」と書いて先生にお渡ししました。

こんな事は滅多にありません。と言うか初めてです。
健診に行って店の紹介をしてくるなんて。。。
リップサービスだと思っていたのですが、2日後には先生から予約のお電話が。
「あなたのことは僕が定期的に来てチェックをしますから」なんておっしゃっていただいて、本当にありがとうございます。

どこでどんな出会いがあるかわかりませんね。
このご縁を大切にしたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA